名義変更と営業ナンバー取得

プロが教える自動車の名義変更とナンバープレートの交換・封印の手順

投稿日:

プロが教える自動車の名義変更とナンバープレートの交換・封印の手順

 

旧所有者からもらう自動車の名義変更に必要な書類

 

1.車検証の原本

2.譲渡証明書(旧所有者の実印が押されたもの)

3.委任状(旧所有者の実印が押されたもの)

4.印鑑証明書(旧所有者の発行後3ヶ月以内)

委任状や、譲渡証明書に押印された印鑑が実印であるかを証明するために添付します。

車は大切な資産ですので、成りすましや勝手に委任状を作って不正に車の権利を譲渡することを防ぐために必ず必要となってきます。

軽自動車の場合は、実印の押印も譲渡証明書も印鑑証明書の添付も必要ありません。

この点、同じ車と言う資産の扱いでもぜんぜん違う取り扱いが行われています。

なんとも不思議な感じです。

 

5.住民票(除籍住民票や戸籍の付表など戸籍関係書類)

住所が変わっていない場合や住所が一回しか変わっていない場合は、住民票でいけますが、

2回以上住所が変わっている場合の名義変更には、戸籍の付表など戸籍関係の書類も必要になってきます。

 

新使用者が用意する自動車の名義変更に必要な書類

 

1.委任状(新使用者の実印が押印されたもの)

2.印鑑証明書(新使用者の発行後3ヶ月以内)

3.車庫証明(保管場所の警察署が発行した発行後1ヶ月以内)

 

ナンバープレートの封印と新ナンバープレートの交換

 

車ごと封印に来てください。

-名義変更と営業ナンバー取得

Copyright© 神戸の運送業許可代行ならサクセスファン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.