変更届・事業報告書

神戸・大阪での貨物運送業の営業所・車庫の移転など事業計画の変更認可手続き

投稿日:

貨物運送業の営業所・車庫の移転に関する事業計画の変更認可手続き

 

こんにちは

貨物運送業が得意な行政書士の小野です。

当事務所では、貨物運送事業の事業計画変更認可申請をしっかりサポートさせて頂きます。

 

ではこれから貨物運送業の事業計画の変更認可申請についてご説明していきます。

 

1.事業計画の変更認可申請が必要な場合とは

 

貨物運送業の許可を申請したときの事業計画を変更する以下のような場合は、事業計画の変更認可申請を行う必要があります。

営業所を新しく作ったり、廃止したり、車庫や休憩施設・睡眠施設の位置を変更する場合がする場合、などが主なケースです。

事業計画の変更認可申請が必要かどうか?ご自身で判断つかない場合は、お気軽に当事務所にご相談下さい。

1.営業所の新設・廃止及び位置の変更
2.自動車車庫の位置及び収容能力の変更
3.休憩・睡眠施設の位置及び収容能力
4.事業用自動車の数の変更
5.主たる事務所の位置の変更
6.その他変更する事項

 

事業計画変更認可申請の必要書類

 

[aside type="boader"] 営業所関係

1 建物登記簿謄本(抄本) 発行後3ヶ月以内のもの
2 賃貸契約書(写し)
3 平面図(求積図)
4 付近の見取り図
5 写真(事務所全景・室内・運賃表等)
6 運行管理者、整備管理者資格者証(写)*営業所新設等の場合
7 宣誓書 (様式3)

車庫関係

8 土地登記簿謄本(抄本) 発行後3ヶ月以内のもの
9 賃貸契約書(写し)
10 前面道路の幅員証明
11 通行承諾書等
12 平面図(求積図)
13 付近の見取り図
14 営業所との距離がわかる書面
15 写真(車庫全景・出入り口・前面道路等)
16 車両配置図
17 宣誓書 (様式3)

休憩・睡眠施設関係

18 建物登記簿謄本(抄本) 発行後3ヶ月以内のもの
19 賃貸契約書(写し)
20 平面図(求積図)
21 付近の見取り図
22 営業所との距離がわかる書面
23 写真(施設全景・室内等)
24 宣誓書 (様式3)
[/aside]  

変更認可がおりるまでの期間

 
貨物運送事業の変更認可の申請が受理されて、約1ヶ月程で変更認可がおります。

営業所の新設や車庫の移転などの場合は、変更認可がおりてから新しい営業所・車庫で営業を行うことができますので、
移転をされる1ヶ月以上前までに事業計画の変更認可申請を行っておくのがいいと思います。

お急ぎの方は、即対応も可能ですのでご依頼前にあらかじめご相談下さい。
 

神戸市・大阪市を中心に兵庫県全域・大坂府北部地域に対応!

 

当事務所の貨物運送業の事業計画変更認可申請の対応地域は、「兵庫県全域」と「大坂府北部地域」です。

具体的には、以下のとおりです。お気軽にお問い合わせ下さい。

兵庫県全域 【神戸市】
神戸市中央区 神戸市東灘区 神戸市灘区 神戸市兵庫区 神戸市長田区 神戸市須磨区 神戸市垂水区 神戸市北区 神戸市西区
【兵庫県の対応地域】 
三田 西宮 宝塚 尼崎 芦屋 川西 伊丹 三木、小野、明石、加古川、姫路、加東、西脇、加西、篠山、猪名川町、高砂 稲美町、播磨町、多可、神河町、市川町 福崎町、相生、たつの、赤穂、宍粟、太子町、上郡町、佐用町 豊岡、養父、朝来、香美町、新温泉町、丹波
大阪府北部 【大阪府北部】
大阪市 守口 門真 東大阪 堺 能勢 豊能 池田 箕面 豊中 茨木 高槻 吹田市 摂津 枚方 交野 寝屋川

貨物運送業の事業計画変更認可申請のお問い合わせ

-変更届・事業報告書

Copyright© 神戸の運送業許可代行ならサクセスファン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.