名義変更と営業ナンバー取得

めっちゃ簡単!プロが教える希望ナンバーを取得する手続きマニュアル

投稿日:

めっちゃ簡単!プロが教える希望ナンバーを取得する手続きマニュアル

希望ナンバーの取得について

 

はじめまして

行政書士の小野です。

今日は、希望ナンバー取得のための手順についてお話します。

 

ナンバープレートの取得は、各都道府県の自動車検査登録事務所、軽自動車検査協会で

手続きの手順の細かいところは少しことなります。

 

今日は神戸市内の運輸支局の手順をご説明しますね。

 

まず、普通車については、

希望ナンバーの申し込みをする現車両を、運輸支局又は自動車検査登録事務所に持ち込む必要があります。

希望ナンバーの予約の段階では現車は必要ありません。

 

1 希望ナンバーの予約

 

希望ナンバーは 「受注生産のナンバープレート」なので、予め、希望する登録番号を予約しておかなければいけません。

インターネットから予約をする場合には・・・
https://www.kibou-number.jp/kibou/index.html (全国自動車標板協議会 HP)
↑こちらから予約手続きをし、銀行振込にてナンバープレート代を支払い、受付番号を入手します。
(※ 受付番号は絶対に紛失しないように!!!)

「予約センター」まで直接足を運んで予約をする場合には・・・
運輸支局や自動車検査登録事務所、又は軽自動車検査協会に隣接する関連団体で、希望ナンバ
ーの予約を受け付けている 「希望ナンバー予約センター」という窓口事務所があります。

https://www.kibou-number.jp/kibou/general/center/index.html
(全国自動車標板協議会 HP、希望ナンバー予約センター一覧)

その関連施設へ足を運び、希望するナンバーを直接申し込みます。
申し込み時には 「希望番号申込書」を提出し、ナンバープレート代(交付手数料)を支払い、予約を
証明してくれる 「希望番号予約済証」を貰い、その日は何もせず帰宅します。
(※ 希望ナンバーは受注生産なので、申し込みの当日に希望ナンバーの交付はされません。
「希望番号予約証」には 「自動車登録番号標交付可能年月日」が記載されており、
この日付以降の日でないと希望ナンバーを取得する事は出来ません。)

ちなみに・・・
FAXや郵送でも予約を受け付けてくれる都道府県もありますよ~ ^o^)ノ

(2) 希望ナンバー受け取り当日
希望ナンバーの交付可能日になれば、いつでも希望ナンバーを取得する事が出来ます。
(※ 希望ナンバーの予約には有効期限がありますので、忘れないよう要注意!)
(※ 交付可能日が到来しないと、ナンバーはまだ出来上がっていません)
(※ このタイミング(当日)で、ナンバー変更を行いますので、
名義変更等を同時に行う場合には、この当日に同時に行う事となります)

インターネットから予約をしている人は、
先ずは、 運輸支局や自動車検査登録事務所、又は軽自動車検査協会に隣接する関連団体の
「希望ナンバー予約センター(予約センター)」の窓口へ行き、
インターネットで取得した受付番号を記入した「希望番号申込書」を提出し、予約を証明してくれる
「希望番号予約済証」を貰います。
(※ 交付可能年月日は当日(今日)からになっているはずです)
(※ 前回、直接 「予約センター」で予約をされた方は、この工程はありません)

尚、予約した希望ナンバーには、いずれの場合も 「交付可能な有効期間」がありますので、
その交付可能な期間内に~ 名義変更や住所変更、又はナンバー変更などのお手続きを完
了させて下さい。
(※ ナンバー交付可能期間は、交付手数料の納付後に貰える予約済証、又はメール(ネッ
ト予約のみ)に記載されていますので、絶対に見落とさないように!)
(※ その有効期間を過ぎてしまうと~
ナンバーが貰えなくなってしまうだけでなく、支払済みの交付手数料も返還されません)

(3) 受付窓口
「希望番号予約済証(予約済証)」さえ入手出来ていれば、
後は変更登録と同じ流れになります。
(※ 以下の流れは、ナンバープレートだけの変更手続き(その他一切の記載事項の変更なし)
の流れになっております)

尚、名義変更や住所変更と同時に 希望ナンバーへ変更される方は、
各所定の書類に 「希望番号予約済証」を合わせ、
各手続き毎の手順に従って 登録手続きを行って下さい ^v^)ノ
(※ 各所定の書類 & 各手続き手順 ⇒ 「名義変更」、「住所変更」)

運輸支局や自動車検査登録事務所、又は軽自動車検査協会へ到着したら、
先ずは「総合受付窓口」へ行きましょう ^^)ノ
管轄する軽自動車検査協会の施設・関係団体などの地図や、登録手続きの手順や窓口が書かれ
た紙がもらえ、登録に必要な手順や窓口もきちんと教えてくれます。
(※ 別途、相談窓口がある場合には、その相談窓口へ)

(4) 書類の記入
運輸支局の周辺にある行政書士事務所に依頼するか、自分で書類を記入していきます。
(書類の作成を行政書士事務所に頼むと、だいたい3,000円くらいの費用)

記入方法で分からない所があれば、「総合受付窓口」にてアドバイスももらえます。
また、書類の記入が全て完了したら、総合受付窓口へ行き確認してもらいます。
書類に問題がなければ、次の手順を教えてくれます ^^

ちなみに・・・、
各手続きに必要な書類等は、各窓口で配布しているものと販売しているものがありますが、これも
各都道府県の運輸支局によって異なるため、必要書類の入手についても 「総合受付窓口」で相談
しておきましょう ^^)ノ

(5) ナンバープレートの返納
希望ナンバーに交換してもらう為、現在車に付いているナンバープレートは返納します。
外したナンバーは、「ナンバー返納・交付窓口」へもって行けばOK~ ^^
※ 参照 ・・・ ナンバープレートの外し方(普通車)

その地域の運輸支局などによって異なるかもしれませんが、
一旦返納されてしまったナンバープレートは、その後は、いかなる理由があっても 返してくれ
ないのが基本ですので、
(※ ナンバー返納後に、書類不備(書類記入ミスも含む)が発覚し、その日にはお手続
きが進められなくなってしまっても、ナンバーは返してくれない事も。

ちなみに、お手続きを行うクルマで運輸支局へ行き、その場でナンバーを取り外し
ていた場合には~ そういったケースだと・・・ そのクルマのナンバーが無くなって
しまいますので、帰りたくても帰れない状況になってしまう事も)

ナンバープレートの返却のタイミングは・・・
出来れば~
書類の記入後、かつ窓口にて書類不備や記入ミスがない事を確認された後に。

(6) 自動車税の申告
自動車税の窓口がありますので、
そちらで 「自動車税・自動車取得税申告書」を提出し、受領印を押してもらいます。

(7) 書類の提出
書類の記入が全て完了したら、「申請受付窓口」へ行き、手持ちの書類一式(全部)を渡します。
(※ 要らない書類があれば返却してくれるので、全部渡した方が無難)

後は、車検証 & ナンバープレートが出来上がるのを待つのみ!
(※ 車検証の出てくる交付窓口は別にありますので、そちらの窓口付近で待機します)

(8) 書類の受け取り
先ずは、交付される書類の受け取りから。
自動車検査証の交付窓口付近で待機していれば、名前を呼ばれ、書類が手渡されます。

各都道府県によって交付の方法は異なります。
軽自動車は、この段階で車検証が交付されると思いますが、
普通車の場合には、この段階では車検証は交付されません。

(9) ナンバープレートの受け取り
先ほど 「交付窓口」で渡された書類を持って、「ナンバープレート交付窓口」へ行きます。
書類を渡すと、窓口では待ちに待った 「希望ナンバー」とネジが交付されます! \(^v^)ノ

軽自動車の方は、ここで手続き完了!
お疲れ様でした ^^

普通車の方は、もう少し作業が残っていますので、もうちょい頑張りましょう~ ^^

(10) ナンバープレートの封印作業 & 車検証の受け取り
ここの工程は、普通車の方のみです。

先ず、先ほど交付されたナンバープレートを、乗ってきた現車へ取り付けます。
(※ 先ほどもらったネジセットでナンバープレートを取り付けます)
(※ 外車の場合には、ナンバー交付窓口にて外車専用のネジに交換してくれます)

車両後部のナンバープレートは、左側のネジ部分に 「封印」が取り付けられますので、左側のネジ
取付位置には封印の土台と一緒にネジを取り付けます。

封印の土台 中央の穴にネジを通して取付

ナンバープレートの取り付けが終了したら、
運輸支局の敷地内の駐車場近辺には 「封印所」という場所が有りますので、その 「封印所」まで
車を移動させ、封印係りの人を呼びます。
(※ 運輸支局によっては、封印所に行かなくても係りの人を呼ぶだけの所があったり、一定の
時間毎や定期的に係りの人が見回りに来る所などもあります)

この 「封印所」では、係りの人が 交付する車検証と実車の車体番号を照合チェックし、問題がな
ければ、封印が取り付けられて車検証が手渡されます。

車検証が貰えたなら終了!
ちなみに・・・
封印係りの人を呼ぶ時には、車体番号をチェックしやすいように準備しておきましょう

エンジンルーム内に車体番号が刻印されている車種は、ボンネットを開けて待機。
室内の床下やシート下に車体番号が刻印されている車種は、チェックしやすいようにカバーを取り
外しておく・・・など。
(「封印所」に並ぶ人が、ボンネットを開けて係りの人を待っている風景を目にするはずです)

※ 参照 ・・・ 「車体番号の刻印位置色々」

各都道府県の 「運輸支局」や 「自動車検査登録事務所」、「軽自動車検査協会」では、それぞれ変
更登録の手続き手順や窓口が異なります。

-名義変更と営業ナンバー取得

Copyright© 神戸の運送業許可代行ならサクセスファン , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.